『サンゴ』

 

突然ですが
サンゴって動物って知ってますか?
海の中の珊瑚は、実は動物なんです。
動物ではありますが、植物のように太陽光で光合成したり、プランクトンを食べたり、卵を産んだり。
とても不思議で面白い動物です。
そんな珊瑚たちは地球温暖化の影響で危機的状況にあることはご存知の方も多いかもしれません。

私が初めて沖縄でシュノーケルをしたときは小魚の群れに感動しました。
もともとハワイが大好きではありましたが、沖縄が、海がどんどん好きになり
シュノーケルにハマり、毎年夏は沖縄へ行き海に入るというリズムになりました。
すると今度は、海の中のプラスチックごみの多さや珊瑚の白化が悲しく思えるようになりました。
そして、白化してないサンゴ礁を探しに離島へ。
宮古島の八干重瀬で素晴らしい珊瑚礁に出会った時は感動でした。
このサンゴ礁を白化させることなく、なんとか守っていきたいと思いました。

自然を大切に敬うハワイでは
2021年より海に有害な成分の入った
日焼け止め禁止の制令が出ました。
もちろん、プラゴミになるビニール袋の廃止や
カメやイルカなどに人が近づいてはいけない、などの制令ももっと前から出てます。

日本はまだまだ遅れてますが
沖縄などのビーチ関連ツアーなどは
サンゴに有害な成分の入った日焼け止めは使わないでとアナウンスするようになりました。

自然は失ってしまうと再生するまでかなりの年月を要します。

持続可能な開発目標SDGs
SDGs14海の豊かさを守ろう

この美しい海を次の世代に残すために
今生きている私たち一人ひとりが地球環境に関心を持ち
出来ることを実践していくことが大切だと思ってます。

出来ることから少しずつ。
珊瑚に優しい日焼け止めを使用したり、エコバックを持参したり、
海に行く機会にはビーチクリーンに参加したり、食品ロスをなくす努力をしたり
無理なく続けていくことを心掛けたいと思います。

2022年5月15日~6月14日掲載

投稿者

藤田 将人




以前のコンテンツ